15分で学ぶ!障害者支援の基礎「さまざまな支援上の記録の書き方」
第3回「ヒヤリハットの記録の残し方と活用法」

ヒヤリハット記録の書き方と活用法として、ヒヤリハットとは何か、書く目的、書き方、事例、ヒヤリハットによるリスクセンスの向上、ヒヤリハットが廃れる理由、等についてわかりやすく解説します。

  • 講師:山内 哲也 社会福祉法人武蔵野会 リアン文京施設長
  • 講義時間:Web講義15分


配信日:2017年10月16日

コンテンツを表示するには、ログインする必要があります。→ . あなたの施設はサポーターズ・カレッジ会員ですか? 参加しませんか