15分で学ぶ!障害者支援の基礎「意思伝達の苦手な障がい者のアセスメントと評価」
第3回「ニーズ把握の困難な利用者へのアセスメント」

意思伝達が困難な利用者へのアセスメントと評価について解説します。

第3回目は、利用者意向のわかりづらさ、障がい特性と環境要因が引き起こす強度行動障がい、代表的なアセスメント手法(氷山モデル、ABC分析、スキャッタープロットなど)、全体的なアセスメントとチャレンジ行動に焦点化したアセスメント、観察・記録・評価から行動の原因を考える、などについて解説いたします。

  • 講師:山内 哲也 社会福祉法人武蔵野会 リアン文京 施設長
  • 講義時間:Web講義15分


配信日:2019年8月19日

コンテンツを表示するには、ログインする必要があります。→ . あなたの施設はサポーターズ・カレッジ会員ですか? 参加しませんか