15分で学ぶ!障害者支援の基礎「新型コロナウィルスと障がい者支援のこれから」
第1回「まず立ち止まって考えること」

新型コロナウィルスの対応とこれからの利用者支援についてです。

事業所における感染予防・拡大防止策を振り返り、法人理念や利用者の地域生活継続支援を柱とした支援や事業運営について、これから備えるべきことを説明します。

第1回目は、

・感染症対策の基本的姿勢

・未知のウィルスに対する職員の負担感への対処

・感染症の負の連鎖を断ち切る

・理念に立ち還る

・福祉の視点で考える

・事例:リアン文京

について解説します。

  • 講師:山内 哲也氏 社会福祉法人武蔵野会 リアン文京施設長
  • 講義時間:Web講義15分


配信日:2020年8月3日

このコンテンツの続きを閲覧するにはログインが必要です。 どうぞ . 会員ではないですか ? サポーターズ・カレッジのご案内