15分で学ぶ!障害者支援の基礎「思春期のメンタルヘルスと支援」
第2回「早期治療と心理社会的支援の重要性」

思春期のメンタルヘルスと支援についてです。

思春期の変調やかかりやすい精神疾患、早期発見の難しさや治療継続へのハードル、薬の有効性など、思春期の支援の問題点、課題、対応策について、事例を交えて解説しています。

第2回目は、

・早期治療を行う必要性の整理

・薬物療法の導入は万能ではない

・心理社会的支援の重要性

として、

早期治療・早期支援の重要性と懸念要素、引きこもりが長期化しやすい理由、若者のうつ治療、社会生活支援(心理社会的支援)による治療中断の阻止やストレス・生きづらさへの対処法の獲得・環境調整、について説明します。

また、重症化を防止するためには、精神症状が顕在化する前段階、前兆期の支援が重要であることを解説しています。

  • 講師:西田 崇大 一般社団法人あすぽ 理事 精神保健福祉士、社会福祉士
  • 講義時間:Web講義15分


配信日:2020年10月12日

このコンテンツの続きを閲覧するにはログインが必要です。 どうぞ . 会員ではないですか ? サポーターズ・カレッジのご案内