障害者支援!実践ゼミナール
罪を犯した障がい者とは~生きにくさを抱えた人たちの支援~

2月のLiveゼミは、罪を犯した障がい者(触法障がい者)について皆様と考えます。受刑者の中には、障がい者が少なからずいます。そうした方々が刑期を終え、社会復帰をする際には、様々な支援を必要とします。しかし、その支援の手が届かず、再犯を繰り返す場合もあります。こうした障がい者にどう向き合えばいいのか。支援者のあり方を問います。是非一緒に考えましょう。

  • 講師:赤平 守氏 日本障害者協議会 理事 生きにくさを抱えた障害者等の支援ネットワーク 理事
  • 講師:高橋 信夫氏 社会福祉法人武蔵野会 理事長
  • 講義時間:Liveゼミ90分


開催日:2020年2月17日17:30~19:00開催
17:00~ 接続予行演習
17:30~ Liveゼミスタート
~19:00 終了

このコンテンツの続きを閲覧するにはログインが必要です。 どうぞ . 会員ではないですか ? サポーターズ・カレッジのご案内