15分で学ぶ!障害者支援の基礎「罪にとわれた障がい者とは」 

15分で学ぶ!障害者支援の基礎「罪にとわれた障がい者とは」
~生きにくさを抱えた人たちの支援~

第1回「罪にとわれた障がい者とは」

触法行為を行ってしまった障がい者への支援についてです。

第1回目は、
・生き場をなくした人たち、
・障がい者の状況、
・罪を繰り返してしまう人たち、について解説します。

なぜ罪を繰り返し犯してしまうのか、その根底には、成育歴、社会経験、障がいなどの要素が複数からみ、生きにくさの連鎖に陥ってしまい、抜け出せない状況にあるからです。

第1回目は、その背景についての理解を深めます。

  • 講師:赤平 守氏 日本障がい者協議会 理事 生きにくさを抱えた障がい者等の支援ネットワーク 理事
  • 講義時間:Web講義15分


配信日:2020年6月8日

このコンテンツの続きを閲覧するにはログインが必要です。 どうぞ . 会員ではないですか ? サポーターズ・カレッジのご案内

15分で学ぶ!障害者支援の基礎「罪に問われた障がい者~ある60歳の場合~」 

15分で学ぶ!障害者支援の基礎「罪にとわれた障がい者とは」
~生きにくさを抱えた人たちの支援~

第2回「罪に問われた障がい者~ある60歳の場合~」

触法行為を行ってしまった障がい者への支援についてです。

第2回目は、
・Aさんの60年の振り返り、
・法律の変遷、
・成育歴の中の要素
・再犯をしないという覚悟の醸成、について解説します。

お一人の事例を基に、昭和から平成にかけての障がい福祉施策の変遷とともに、長年、生きにくさを抱え、受刑生活を送った人にとって、新たな人間関係やささやかでも手放したくないと思える「生き場」を得ることが重要となり、再犯防止につながることを説明します。

  • 講師:赤平 守氏 日本障がい者協議会 理事 生きにくさを抱えた障がい者等の支援ネットワーク 理事
  • 講義時間:Web講義15分


配信日:2020年6月15日

このコンテンツの続きを閲覧するにはログインが必要です。 どうぞ . 会員ではないですか ? サポーターズ・カレッジのご案内

15分で学ぶ!障害者支援の基礎「地域生活定着支援センターの意義と役割」 

15分で学ぶ!障害者支援の基礎「罪にとわれた障がい者とは」
~生きにくさを抱えた人たちの支援~

第3回「地域生活定着支援センターの意義と役割」

触法行為を行ってしまった障がい者への支援についてお送りしています。

第3回目は、地域生活定着支援センターについてです。

地域生活定着支援センターは、高齢または障がいにより支援を必要とする矯正施設退所者に対して、保護観察所と協働し退所後直ちに福祉サービス等につなげる全国47都道府県に整備されている施設です。

今回は、地域生活定着支援センターの背景、業務、対象者の条件、今後の課題、について解説します。

  • 講師:赤平 守氏 日本障がい者協議会 理事 生きにくさを抱えた障がい者等の支援ネットワーク 理事
  • 講義時間:Web講義15分


配信日:2020年6月22日

このコンテンツの続きを閲覧するにはログインが必要です。 どうぞ . 会員ではないですか ? サポーターズ・カレッジのご案内

15分で学ぶ!障害者支援の基礎「罪にとわれた障がい者への支援~武蔵野会の実例~」 

15分で学ぶ!障害者支援の基礎「罪にとわれた障がい者とは」
~生きにくさを抱えた人たちの支援~

第4回「罪にとわれた障がい者への支援~武蔵野会の実例~」

触法行為を行ってしまった障がい者への支援についてお送りしています。

最終回は、触法障がい者の支援を行っている、武蔵野会における支援開始の経過、支援事例報告、相互理解の重要性、支援の課題について解説します。

  • 講師:高橋 信夫氏 社会福祉法人武蔵野会 理事長
  • 講義時間:Web講義15分


配信日:2020年6月29日

このコンテンツの続きを閲覧するにはログインが必要です。 どうぞ . 会員ではないですか ? サポーターズ・カレッジのご案内