障害者支援!実践ゼミナール「理念の実践と人材育成」

障害者支援!実践ゼミナール
理念の実践と人材育成

法人理念の役割、理念の実現による個人・組織の目標の連鎖、理念に共感し理念を浸透させるための内面化のステップとその実践などについて解説します。

また、武蔵野会の理念を基にした職員育成の事例をお話いただきます。

皆さまの事業所で法人理念をどのように浸透させ、職員一人ひとりの目標につなげていくか講師と話し合います。

  • 講師:山内 哲也氏 社会福祉法人武蔵野会 リアン文京施設長
  • 講義時間:Liveゼミ90分


開催日:2019年11月26日17:30~19:00開催
17:00~ 接続予行演習
17:30~ Liveゼミスタート
~19:00 終了
さらに読む

障害者支援!実践ゼミナール「OJT担当者と話す!新人職員の定着に向けた新人研修」

障害者支援!実践ゼミナール
OJT担当者と話す!
新人職員の定着に向けた新人研修

10月のLiveゼミは、スペシャル企画です。

武蔵野会で現在実務として新人のOJTを担当する若手職員をお招きし、最近の若者へのOJTのポイントや苦労話などをお聞きします。

参加者の方からも、OJT担当者として、また、OJTを受けた身としてのお話を色々いただければと思います。

是非皆さんでOJTについて、じっくりお話ができればと思います。

よろしくお願いいたします。

  • 講師:山内 哲也氏 社会福祉法人武蔵野会 リアン文京施設長、他若手職員
  • 講義時間:Liveゼミ90分


開催日:2019年10月25日17:30~19:00開催
17:00~ 接続予行演習
17:30~ Liveゼミスタート
~19:00 終了

コンテンツを表示するには、ログインする必要があります。→ . あなたの施設はサポーターズ・カレッジ会員ですか? 参加しませんか

障害者支援!実践ゼミナール「衝動性のコントロール」

障害者支援!実践ゼミナール
衝動性のコントロール

衝動性とは、悪い結果になってしまう可能性があることでも、深く考えず衝動に駆られて行ってしまう行動特性を指します。

欲求に駆られついやってしまう、計画性なく行動に移してしまう、その時の感情に基づいて粗暴な言動をしてしまうことなど。

今回は、衝動性により日常生活に支障が生じかねない行動特性を整理して、衝動性のコントロールに関する支援について考えていきます。

  • 講師:西田 崇大 一般社団法人あすぽ 理事
  • 講義時間:Liveゼミ90分


開催日:2019年9月25日17:30~19:00開催
17:00~ 接続予行演習
17:30~ Liveゼミスタート
~19:00 終了

コンテンツを表示するには、ログインする必要があります。→ . あなたの施設はサポーターズ・カレッジ会員ですか? 参加しませんか

障害者支援!実践ゼミナール「ハラスメントの理解と防止に向けて」

障害者支援!実践ゼミナール
ハラスメントの理解と防止に向けて

8月のLiveゼミは、ハラスメントを取り上げます。
現在社会では、たくさんのハラスメントであふれかえっています。それは、支援者間でのことでもあるし、また、支援者と利用者の間においても存在しえることです。
実際どのような状態がハラスメントと呼ばれる行為に当たり、そうならないためにはどうすればよいか、具体的な事例なども交えて皆様と一緒に考えていければと思います。

  • 講師:山内 哲也 社会福祉法人武蔵野会 リアン文京 施設長
  • 講義時間:Liveゼミ90分


開催日:2019年8月26日17:30~19:00開催
17:00~ 接続予行演習
17:30~ Liveゼミスタート
~19:00 終了

コンテンツを表示するには、ログインする必要があります。→ . あなたの施設はサポーターズ・カレッジ会員ですか? 参加しませんか

障害者支援!実践ゼミナール「業務の標準化」

障害者支援!実践ゼミナール
業務の標準化

7月のLiveゼミは、「業務の標準化」についてです。
業務の標準化というとマニュアル化による弊害など批判的な見解も散見されますが、そもそもの目指すところ「目的」とはどのようなもので、何を標準化し、どのようなメリットを生み出そうとしているのか、などの概論からマニュアル作成のポイントなど具体例まで、皆さんと一緒に考えてゆく予定です。是非ご参加ください。

  • 講師:山内 哲也 社会福祉法人武蔵野会 リアン文京 施設長
  • 講義時間:Liveゼミ90分


開催日:2019年7月29日17:30~19:00開催
17:00~ 接続予行演習
17:30~ Liveゼミスタート
~19:00 終了
さらに読む

障害者支援!実践ゼミナール「福祉事業所のBCPとBCM」

障害者支援!実践ゼミナール
福祉事業所のBCPとBCM

6月のLiveゼミでは、福祉事業所のBCP(事業継続計画)とBPM(事業継続マネジメント)について考えます。

毎年夏から秋にかけ自然災害が多発しております。さらには大震災はいつどこで起こるかわかりません。

そうしたこともあり、BCPは昨年来、第三者評価の評価項目にもあがるようになりました。

このタイミングできっちりとその考え方や実践法を学びましょう。

  • 講師:渡嘉敷 唯之 株式会社CoAct 代表取締役 しずおか福祉BCM研究会 会長
  • 講義時間:Liveゼミ90分


開催日:2019年6月24日17:30~19:00開催
17:00~ 接続予行演習
17:30~ Liveゼミスタート
~19:00 終了

コンテンツを表示するには、ログインする必要があります。→ . あなたの施設はサポーターズ・カレッジ会員ですか? 参加しませんか

障害者支援!実践ゼミナール「障がい者の金銭管理と自立生活支援」

障害者支援!実践ゼミナール
障がい者の金銭管理と自立生活支援

障がい者である利用者の金銭管理をサポートすることは、入所、通所限らず重要な支援のひとつだと思います。

現金の管理や使い方、そして、成年後見人問題など、その支援も難しい面も多々あるかと思います。

今回はそんな「金銭管理」問題と正面から向き合い、支援者としての考え方や、利用者の権利、そして、具体的な支援のコツなどをみんなで考える予定です。

  • 講師:西田 崇大 一般社団法人あすぽ 理事
  • 講義時間:Liveゼミ90分


開催日:2019年5月23日17:30~19:00開催
17:00~ 接続予行演習
17:30~ Liveゼミスタート
~19:00 終了

コンテンツを表示するには、ログインする必要があります。→ . あなたの施設はサポーターズ・カレッジ会員ですか? 参加しませんか

障害者支援!実践ゼミナール「意思伝達の苦手な障がい者のアセスメントと評価」

障害者支援!実践ゼミナール
意思伝達の苦手な障がい者のアセスメントと評価

言葉で意思を伝えるのが困難な利用者の方々の意向をどのように確認するのか、それは非常に重要です。

そこで重要となるのかアセスメント。

支援者は、利用者が意思決定できないという思い込みを捨てて、意思決定の材料、手段、意思表明・意向実現の機会、支援者のスキルなど、意思決定支援におけるアセスメントとその評価を見直す必要があります。

今回のゼミでは、支援者がより深いアセスメントとその評価を行うための視点について、みなさんと一緒に考えます。

  • 講師:山内 哲也 社会福祉法人武蔵野会 リアン文京 施設長
  • 講義時間:Liveゼミ90分


開催日:2019年4月26日17:30~19:00開催
17:00~ 接続予行演習
17:30~ Liveゼミスタート
~19:00 終了

コンテンツを表示するには、ログインする必要があります。→ . あなたの施設はサポーターズ・カレッジ会員ですか? 参加しませんか