シリーズで学ぶ!新人職員のための基礎知識「利用者一人ひとりの理解ってどうすれば良いのだろう?」 New!

2021年4月26日配信開始

新人職員の育成を目的とした「シリーズで学ぶ!新人職員のための基礎知識」です。

入職後すぐ~1年程度の方を対象に、福祉職としての『価値・スキル・知識』の習得、支援実践の振り返りによって、思考を積み重ねていくことを目指しています。

第1回は「利用者一人ひとりの理解ってどうすれば良いのだろう?」として、

①人間の尊厳と権利の主体者 

②形式的知識と実践の循環的理解

③我と汝の相互変容

について解説講義します。

講師:山内 哲也 社会福祉法人武蔵野会 リアン 文京総合施設長

Web講義20分

このコンテンツの続きを閲覧するにはログインが必要です。 どうぞ . 会員ではないですか ? サポーターズ・カレッジのご案内